×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

雑 記

■2014/8/6

↑デーモンと遊んでいたら「イカも使え」と指図を受けたパンツ泥棒と相方の老婆
サイトを改装した日の次の雑記がおよそ一年越しという体たらく。お許しください!
さて今回はポケモンとかではなくギャザについて少しだけ書いてみようかと思います。
「マジック・ザ・ギャザリング」というのは世界でも代表的なTCGのひとつで、TCGの元祖と言われています。
私は正直小さいころからカードゲームとは無縁で、今回ギャザに触れたのも友人からの勧めがあってのものでした。
初めて一年経ちますがまあーはまってます。そしてカードを買うせいでお金が常にピンチ。やばい。
通常、「スタンダード」と言われる、毎年使えるカードがローテーションしていくフォーマットでデッキを組んでいるんですが、今回は私が今現在使っているデッキをひとつ紹介してみようかなと。

【スタンダード】仲良くドロー(大嘘)

クリーチャー:15
4:《地割れ潜み/Chasm Skulker》
3:《概念泥棒/Notion Thief》
4:《饗宴の主/Master of the Feast》
4:《運命をほぐす者/Fate Unraveler》


呪文:28
2:《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift》
2:《肉貪り/Devour Flesh》
2:《遠隔+不在/Far+Away》
2:《霊気化/AEtherize》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
4:《囁く狂気/Whispering Madness》
4:《クルフィックスの指図/Dictate of Kruphix》


土地:25
8:《島/Island》
8:《沼/Swamp》
4:《欺瞞の神殿/Temple of Deceit》
4:《湿った墓/Watery Grave》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》

パッと見は青黒のミッドレンジですが、実際は《概念泥棒》や《運命をほぐす者》を立ててからの《囁く狂気》のコンボデッキです。

理想的な立ち回りとしては、初手に《思考囲い》、3t目あたりから《地割れ潜み》《饗宴の主》で圧力をかけるか、《クルフィックスの指図》で仲良くドローを始めます。
そして4t目。相手のエンド時に《概念泥棒》かこちらのメインで《運命をほぐす者》のどちらかを着地。このどちらもいない状況で《囁く狂気》のプレイはナンセンスですが、手札が壊滅的なときにたまにします。
5t目に《囁く狂気》を使うことで《概念泥棒》ないし《運命をほぐす者》のいずれかが働き出します。相手の手札を抹殺しこちらの手札を肥やすか、あるいは相手にドローを振る舞いライフをごっそり削り取るか。いずれにせよ仲良しドローの時間はおしまい。
相手が置物の処理にてこずってるようなら後は加速的にアドバンテージを確保し続けることができます。《地割れ潜み》がぶくぶく太って進撃する姿は圧巻。たまに自分で《肉貪り》します。

もうすぐスタンダードのローテーションが起こり、《概念泥棒》と《囁く狂気》が使えなくなってしまうため、このデッキは残り1か月程度の寿命です。コンボデッキはつらいよ。
今から、イチから組むといいよ!なんてオススメはできませんが、主要パーツさえ持っていれば残りは安いパーツなので比較的簡単に組めるのでぜひともお試しください。
一年間青黒というカラーリングでデッキを組んでいますが、たぶんこれが今までで一番楽しくて強いデッキだなと感じています。ライブラリー破壊も楽しいですけど!
「ラヴニカへの回帰」+「テーロス」ブロックが比較的遅めの環境なのでこういうもったりしたコンボデッキがまかり通るのはなかなか嬉しく、ローテ後の環境はちょっと怖いものもありますが、それでも次の「タルキール覇王譚」にはかなり期待しています。
暇があれば今度はモダンのデッキでも紹介できたらいいですね。それではまた。


■2013/9/24
雷鼓さん。
輝針城で一番のお気に入りの子です!
あと輝針城だと蛮奇ちゃんも好きです。
2人ともキャラデザ、性格、BGMともに秀でてますね…。
生足+黒ブーツの組み合わせに弱いなあとつくづく思います。


■2013/9/24
テスト等で中々まとまった時間が取れずにいましたが、ようやく改装が終了しました。
あんま変わってないですけどまあ多少は見やすくなったかなと。

話変わって、C85の申込を済ませました!
こころちゃんメイン、あとは衣玖さんや雷鼓さんを出したいと思います、趣味本です!
受かることを祈って貼り付け。